kvt18-15 ビバーナムティヌス株立 高さ1.5m 不在置き了承商品
kvt18-15   ビバーナムティヌス株立  高さ1.5m  不在置き了承商品
別角度
別角度
株元
株元
上部
上部
花

kvt18-15 ビバーナムティヌス株立 高さ1.5m 不在置き了承商品
商品番号 kvt18-15

代金引換不可 送料無料 現品発送 6ヶ月枯れ保証
25,850 円 (税込)
送料無料 同梱包不可
ログイン すると永続してお気に入りに登録できます
お気に入りに登録


この商品は6ヵ月枯れ保証対象商品です。


直接引き取りで、表示価格から4,000円オフ!
※こちらの商品は、店頭での直接引き取りも可能です。
直接引き取りの場合、送料0円、商品代金から4,000円お値引きが可能です。ご希望の方は、コメント欄に「直接引き取り希望」「引き取り希望日」「引き取りの車種」を記載ください。決済後、金額を変更してご連絡いたします。決済は、クレジットカードもしくは銀行振込のみとなります。詳しくは詳細をご確認ください。

直接引き取りについてはこちら


※こちらは不在置き了承商品となります。必ず備考欄に不在の際の商品の置き場所を記載ください。例:「玄関前」など。記載がない場合は、すべて玄関前となります。
日曜・祝日着は指定できません。
購入前に必ず下のご注意をご確認下さい。


※一部葉を落としているものもありますが、寒さによるものです。枝のある所には6月にかけてまた葉が生えてきますので心配ございません。
※北関東程度の気候条件では冬に寒さで葉を落とすことがあります。寒冷地では育てることができません。
移植により画像よりも少し葉を落とした状態のものが届きますが、状態に問題はありません。徐々に芽吹いて画像のような状態になります。


※高さは根鉢を含めない高さです。※写真撮影日(2021年11月13日)
※木の状態は季節により変化いたします
※根鉢直径約35cm×深さ30cm 麻布ごと植えつけます。麻布は微生物に分解され土に還ります。

1-2日以内に発送予定(土日祝除く)

この商品をシェアする

タイプ
常緑中木

耐性
植栽環境:南東北∼沖縄 耐寒性-8℃程度

特徴
いわゆる常緑ガマズミと呼ばれているものです。ガマズミ特有のきれいな集合花を楽しむことができます。
花は薄いピンクになり花付きが良いです。切り花などでも使用されるほど人気があります。やや四季咲きの様相があり、秋にも花を楽しむことができます。

最終樹高は3m位で、大きくなりすぎず目隠しとしても使用でき、さらに花も美しい貴重な存在です。葉が良く茂り刈込にも強いため、生垣に使用することもできます。また青い実も特徴的で人気があります。

鑑賞時期
花:5月ころから 実:秋

日照条件
日向∼半日陰

育てやすさ
初心者向きで育てやすい

最終樹高
高さ:約2∼3m
葉張り:約2m
成長の速度:普通
※最終樹高は環境で大きく変化します。
希望の大きさで切り詰めることも可能です。

植え付け環境
庭植え

育てるポイント
  • 水はけのよい肥沃な土壌に植えます。
  • 北関東程度の冬の気温の環境では、葉を半分からすべて落とす場合がありますので、なるべく日当たりがよく北および北西の風が直接当たらないところに植えてください。
  • 水やりは基本雨に任せる。夏場で乾燥が続いた場合は朝か夕方にたっぷりと与える。
  • 自然と樹形は整いますが、込み合う枝が出てきたら剪定し、円錐形に樹形を整えます。


地域別の配送料は下記の表をご確認ください。

※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。

※万が一、商品到着が希望日の夕方でも大丈夫なよう、植え込みの前日受け取りにするなどの植え付けのスケジュールをお願いします。


植え付け環境
  • 水はけのよい肥沃な土壌に植えます。
  • 土壌が心配な場合は、市販の土壌改良剤を掘り上げた土に半分から1/3程度混ぜ込むとよいでしょう。
    植木専用土壌改良剤、グリーンロケットの土「育」もおすすめです。
  • なるべく日当たりのよいところが望ましいですが、半日陰でも十分に育ちます。

肥料
特に必要ありません。定植後、油粕などの緩効性の肥料を育成の度合いにあわせて与えます。

植え付け時期
  • 10月∼梅雨前ですが、それ以外の時期でも可能です。もし定植後に葉がしおれる場合は、葉を全部むしるようにします。
  • 寒い時期に出荷するものは、最初葉がついていても定植時にその環境に慣れるために葉を落とすことがあります。

害虫・消毒など
害虫はほとんどつきませんがたまに虫が付いているのを見ることがあります。見つけ次第退治します。

剪定方法
  • 自然と樹形が整います。
  • 込み合う枝が出てきたら剪定し、風通しを良くすることで病害虫を防ぐことができます。生垣のように刈込することも可能です。剪定は花後に行うとよいでしょう。


この商品を見た人におすすめの商品

カテゴリーランキング

他にもこんな商品が買われています