苗木の状態
苗木の状態
苗木のイメージ
苗木のイメージ
苗木の植え付け方
苗木の植え付け方

【桃苗木】【2年生苗】あかつき 高さ60cm~ 
商品番号 kajyu-momo-akatuki

代金引換不可
1,320 円 (税込)
送料 同梱包可能
ログイン すると永続してお気に入りに登録できます
お気に入りに登録

※樹高は根鉢を含まない高さです。測り方や成長により多少の誤差がある場合があります。
お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。
※こちらの商品は6ヵ月枯れ保証対象外です。

火・金のみ発送

この商品をシェアする


特徴
あかつきは、250g∼300gの大玉品種で果肉はクリーム色をしています。糖度は12~14度と高く、甘みが強くて酸味の少ない桃ならではの食味があります。果肉が緻密ですこしねっとりとした食感は、桃の中でもトップクラスの品質と言われています。

収穫時期
8月中旬∼下旬

収穫までの目安
植え付けから3年くらい

必要な受粉樹
受粉樹不要(1本で結実)

実の大きさ
250∼300g 中大果

木の最終樹高
お好みの大きさに切り詰める事が可能です。

糖度
13%前後

栄養価・効能
ビタミンC,クエン酸など。美肌、アンチエイジング、保湿、むくみ解消、高血圧予防、便秘解消、疲労回復、リラックス、アロマ効果が期待できる

果実の用途
生食・シロップ漬け

栽培適地
東北∼九州(-26度以下になる地域は難しい)

育てやすさ
育てやすい

美味しい桃を作るポイント
  • 白桃系は、花粉量が少ないので授粉樹が必要
  • 摘果を行う。(一枝一蕾がベスト)
  • なるべく強剪定をせず、1~2年の若い枝を残す。
  • 葉15枚に対して1つの果実になるよう摘果するとよい!
  • 病害虫がでるので、木の様子をよく観察する。



地域別の配送料は下記の表(送料表を見る)をご確認ください。
お届けは 地域別に曜日が異なります
配達地域:南東北・関東・甲信越・中部・北陸
お届け曜日:日・水・木・土
配達地域:北海道・北東北・近畿・中国・四国・九州
お届け曜日:日・月・木・金

同梱包可能数:
2∼4ポット程度
※季節により最大梱包数が変わります。お問い合わせ下さい。

送料表を見る
地域 送料
北海道 北海道 2,064 円
東北 青森県 1,773 円
岩手県 1,773 円
宮城県 1,673 円
秋田県 1,773 円
山形県 1,673 円
福島県 1,673 円
関東 茨城県 1,673 円
栃木県 1,673 円
群馬県 1,673 円
埼玉県 1,673 円
千葉県 1,673 円
東京都 1,673 円
神奈川県 1,673 円
中部 新潟県 1,673 円
富山県 1,673 円
石川県 1,673 円
福井県 1,673 円
山梨県 1,673 円
長野県 1,673 円
岐阜県 1,673 円
静岡県 1,673 円
愛知県 1,673 円
近畿 三重県 1,673 円
滋賀県 1,773 円
京都府 1,773 円
大阪府 1,773 円
兵庫県 1,773 円
奈良県 1,773 円
和歌山県 1,773 円
中国 鳥取県 1,873 円
島根県 1,873 円
岡山県 1,873 円
広島県 1,873 円
山口県 1,873 円
四国 徳島県 1,964 円
香川県 1,964 円
愛媛県 1,964 円
高知県 1,964 円
九州 福岡県 2,064 円
佐賀県 2,064 円
長崎県 2,064 円
熊本県 2,064 円
大分県 2,064 円
宮崎県 2,064 円
鹿児島県 2,064 円
沖縄 沖縄県 10,000 円

植え付け環境
  • 必ず日当たりの良い場所に植える
  • 土壌は、保水性と通気性のある土が望ましい。
  • 果樹に最適なグリロケの土「優」をお庭の土と混ぜて使用するのも効果的です。

肥料
  • 樹勢が良くないと感じたら、化成肥料 チッソ:リン酸:カリ比率が8:8:8のものを少しずつ与える。その際は、根の周りに溝を掘って施肥するとよい。
  • 時期は、1∼2月。

病害虫
  • 縮葉病…新葉が赤く縮れて膨れ上がる病気。トップジンM水和剤が効果的
  • 灰星病…収穫前に実に斑点が出る病気。梅雨時期に葉にトップジンM、ベンレート、ダコニールなどの殺菌剤を散布。発病した果実は、他の果実に伝染しないようにすぐに捨てます。
  • アブラムシ…3月~5月頃に現れます。発見したらスカウト水和剤を散布します。
  • シンクイムシ…果実の中に潜り込んで、食害します。実に袋をかぶせ、5月頃に消毒するとよいでしょう。

水やり
  • 地植えは、植え付け時によく水極めをし、あとは雨に任せてよい。
  • 植え付け1年目の春から秋で雨が少ない場合、土の表面から3㎝下まで乾いていたときは、バケツ1杯程度の分量の水をしみこませるようにゆっくり与える。
  • 鉢植えの場合、基本毎日、鉢の下から水が染み出るまで与える必要がある。

剪定方法
  • 12月∼3月までの間に行うようにする。
  • 桃は1∼2年目の新しい枝に実がつきやすいため、なるべく強剪定せず、若い枝を残すように行う。

摘果
  • 果実を大きく育てるために、まだ実が青い4月下旬∼7月に摘果行います。具体的には、桃は、不要な実を自然に落とす「生理落下」がありますので、それの後に行うとよいでしょう。
  • 目安は、葉15枚前後に対して果実1つとして、なるべく健康そうな枝についた実を残すようにします。


" 【桃苗木】【2年生苗】あかつき 高さ60cm~  " の関連記事