苗木イメージ
苗木イメージ
苗木の状態
苗木の状態
苗木の植え付け方
苗木の植え付け方

【栗苗】利平(りへい) 1年生苗 高さ70cm~1.0m
商品番号 kajyu-kuri-rihei10

代金引換不可 6ヶ月枯れ保証 クレカOK
1,430 円 (税込)
送料 同梱包不可

苗は季節により大きさが変わります。お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の  数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。
こちらの商品は、産地からの直送品です。

ログイン すると永続してお気に入りに登録できます
お気に入りに登録

火・金のみ発送

この商品をシェアする


特徴
利平栗は、粒がふっくらとし、食感が良く、甘みが強い。とてもおいしい栗で「栗の王様」とも呼ばれ、ニホングリを代表する品種です。香りも豊かで果肉は粉質でほくほくしています。渋皮が比較的剥きやすいのもうれしい特徴の一つです。茹で栗もおいしいですが、渋皮煮にしても絶品です。

収穫時期
9月下∼10月上旬 中生品種

収穫までの目安
植え付けから3年くらい

必要な受粉樹
ぽろたん もしくは別の栗の品種

実の大きさ
22∼25g 大果

木の最終樹高
お好みの大きさに切り詰めることが可能

糖度
甘さ中

用途
生食

栽培適地
全国

育てやすさ
育てやすい

美味しい栗を作るポイント
  • 実付きを良くするため、必ず授粉樹や別の栗の品種と植える
  • 地植えの場合摘果の必要はない
  • 日当たりの良い場所に植える
  • 剪定は12月∼3月に行い込み合った枝を落とすようにする。
  • 大きくなりすぎた場合は、適度に切り詰めるようにする



地域別の配送料は下記の表(送料表を見る)をご確認ください。
お届けは 地域別に曜日が異なります
配達地域:南東北・関東・甲信越・中部・北陸
お届け曜日:日・水・木・土
配達地域:北海道・北東北・近畿・中国・四国・九州
お届け曜日:日・月・木・金

同梱包可能数:
2∼4ポット程度
※季節により最大梱包数が変わります。お問い合わせ下さい。

送料表を見る
地域 送料
北海道 北海道 3,500 円
東北 青森県 1,719 円
岩手県 1,719 円
宮城県 1,719 円
秋田県 1,719 円
山形県 1,719 円
福島県 1,719 円
関東 茨城県 1,719 円
栃木県 1,719 円
群馬県 1,719 円
埼玉県 1,719 円
千葉県 1,719 円
東京都 1,719 円
神奈川県 1,719 円
中部 新潟県 1,719 円
富山県 1,719 円
石川県 1,719 円
福井県 1,719 円
山梨県 1,719 円
長野県 1,719 円
岐阜県 1,719 円
静岡県 1,719 円
愛知県 1,719 円
近畿 三重県 1,719 円
滋賀県 1,719 円
京都府 1,719 円
大阪府 1,719 円
兵庫県 1,719 円
奈良県 1,719 円
和歌山県 1,719 円
中国 鳥取県 1,719 円
島根県 1,719 円
岡山県 1,719 円
広島県 1,719 円
山口県 1,719 円
四国 徳島県 1,719 円
香川県 1,719 円
愛媛県 1,719 円
高知県 1,719 円
九州 福岡県 1,719 円
佐賀県 1,719 円
長崎県 1,719 円
熊本県 1,719 円
大分県 1,719 円
宮崎県 1,719 円
鹿児島県 1,719 円
沖縄 沖縄県 4,500 円

植え付け環境
  • 必ず日当たりの良い場所に植える
  • どんな土壌でも育つが、保水性と通気性のある土が望ましい
  • 果樹に最適なグリロケの土「優」もおすすめです。

肥料
  • 樹勢が良くないと感じたら、化成肥料 チッソ:リン酸:カリ比率が8:8:8のものを少しずつ与える。
  • 時期は、2月と10月が望ましい。

病害虫
  • 害虫はクリミガやカミキリムシなどが入る可能性があります。春から夏にかけてよく幹を観察し、虫を見つけたら殺すようにします。市販の植木用殺虫剤などで十分対応可能です。
  • 害虫や病気は樹勢が衰えている木に良く入ります。
  • 剪定や施肥を行い、木の健康を保つことで病害虫の入りを少なくできます。

水やり
  • 地植えは、植え付け時によく水極めをし、あとは雨に任せてよい
  • 植え付け1年目の春から秋で雨が少ない場合、土の表面から3㎝下まで乾いていたときは、バケツ1杯程度の分量の水をしみこませるようにゆっくり与える。
  • 鉢植えの場合、基本毎日、鉢の下から水が染み出るまで与える必要がある。

剪定方法
  • 12月∼3月までの間に行うようにする。
  • 剪定は基本、込み合っている不要な枝を落とし、風通しが良くなるようにする。
  • 栗の実は枝先につくので、収穫をしたい場合は枝先を切らないようにし込み合った不要な枝だけ切るようにする。
  • 管理のしやすいように大きく切り詰める場合、必ず12月~3月までに行う。大きく切り詰めると、その年の収穫が望めない場合もあります。


この商品を見た人におすすめの商品

他にもこんな商品が買われています